通話しながらSwitchの音も聞く方法

「Switch本体にヘッドホン/イヤホンを接続しているとき、HDMIで音声が出力されなくなる」という仕様のせいで、初見の人や詳しくない人は躓くと思うので、誰でもわかるように解説。

よく分からないけど安く済ませたい人向け

まずは以下を買う。変な製品だと高確率で無駄な出費になるので注意。プラグ形状だとか色々あるので、詳しくない人はここで紹介してるものにしておこう。

オーディオミキサー

HDMIオーディオ抽出器

通話する端末にイヤホンとかを差す穴が無い場合に追加で必要なもの

PC(USB Type-A)で通話する人

USB-TypeA⇔3.5mm 4極ステレオミニプラグ DAC

iPadやPC(USB Type-C)で通話する人

USB-TypeC⇔3.5mm 4極ステレオミニプラグ DAC

iPhone(Lightning端子製品)で通話する人

iPhoneの場合、この方法だと充電しながら通話できないので注意。いつか別の方法も紹介します。

Lightning⇔3.5mm 4極ステレオミニプラグ DAC

ヘッドセットのケーブル先が二股になってる場合に必要なもの

ヘッドセットはマイク付きのヘッドホンやイヤホンのこと。

マイクとスピーカーで分かれて二股になっているので、それを1つにまとめる変換器が必要になる。ヘッドセットに付属してたりして持ってたらそれ使えばよし。

3極メスx2⇔4極オスx1 3.5mmステレオミニアダプタ

配線図


あいうえお

そこそこ詳しい人向け

マイクを別接続でオーディオインターフェースを用いる場合

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP